内装リフォームって?費用の相場とお金を無駄にしないコツ

  住みたい部屋にするためには、内装は重要ですよね!

 

おしゃれな部屋にしたい、機能性の高い部屋にしたい、子供部屋を増やしたい

などなど内装に対する希望はたくさんあることでしょう。

今回は内装リフォームの費用についてご紹介していきます。

内装リフォームを成功させるポイントも一緒にお伝えします。

内装リフォームの費用相場

 

・壁紙の張替え

部屋の雰囲気を一気に変えられる壁紙のリフォームは、

費用もあまりかからず手軽に行えるので人気があります。

壁紙の費用相場は以下の通りです。

・量産品クロス:約650~1,200円/㎡

マンションなどでよく利用されているシンプルな柄の壁紙です。

・1000番台クロス:約1,000~1,700円/㎡

1000番台クロスとは、消臭などの機能性のあるもの、色や柄が豊富な壁紙のことです。

費用は面積によって変化していきますが、大体20万円以下でおさまることがほとんどです。

壁紙リフォームは10年ほどのサイクルで行うのが目安とされています。

水回りなどは傷みやすく、汚れやすいのでこれよりも早いタイミングで張替えた方が良いでしょう。

 

 

・フローリングの張替え

フローリングのリフォームも、部屋の雰囲気を変える方法として人気があります。

フローリングの価格の目安は以下の通りです。

・集成材フローリング:約55,000~10,000円/6帖

幅の狭い板を圧着して一枚の床に仕立てたものを、集成材フローリングと言います

 

・無垢材フローリング:約120,000~250,000/6帖

一枚の板で作られており、継ぎ目のないフローリングです。

フローリングリフォームの費用は、大体40万円以下でおさまる方がほとんどです。

無垢材フローリングは踏み心地がよく、人気がありますが、

一枚の木を加工するため価格が高くなってしまいます。

集成材フローリングは複数の板から作られるので、量産しやすく安価です。

張替え費用を抑えたい方におすすめします。

 

 

・間仕切りリフォーム

間仕切リフォームは、ライフスタイルに合わせて行う方が多いものです。

間仕切りを設置するには、比較的工事の規模が大きくなります。

以下が間仕切りの価格の目安です。

・アコーディオンカーテン:約5,000~60,000円

アコーディオンカーテンとは、蛇腹のように折りたためる引き戸のことで、簡単に取り付けすることができます。

・パネルドア:約10,000~400,000円

パネルドアも折りたためる間仕切ですが、アコーディオンカーテンとは素材が異なり、木目のパネルを複数繋げたものを指します。木目調でデザインがおしゃれで、とても人気があります。

・壁の設置:約80,000~230,000円

アコーディオンカーテンやパネルドアは、設置が簡単ですが、子供部屋を作るなどプライバシーを重視したい場合は、壁に設置して部屋を完全に仕切る方が良いでしょう。

 

間仕切りの設置にかかる費用は、ほとんどの方で30~60万円程度です。

価格と目的を比較して、どの方法で間仕切を作るかを検討してみてください。

 

・内装をアップグレードする場合の相場

次に、機能性の向上を目的とした内装リフォームで人気のものをピックアップして、

費用の目安をご紹介していきます。

・防音の壁にしたい

本格的な防音まではいかなくとも、外から聞こえる音や生活騒音を減らすことを目的として、「遮音シートを貼る」、「内窓を追加する」といった方法がよく行われます。

・遮音シートを貼る:約150,000~200,000円

遮音シートは樹脂でできたもので、壁紙クロスや石膏ボードの下に貼ります。吸音材と一緒に使用すると、より防音効果が上がります。

 

・内窓の追加:約50,000~80,000円

窓の内側に、もう一枚窓とサッシを追加するという方法です。防音効果だけでなく、断熱効果も得られます。

工事は比較的簡単で、工期は1~2日程度です。

・床暖房を入れたい

床暖房には2種類あり、費用も変わります。

・電気式:約250,000~350,000円

電気によって発熱体を温め、床暖房の効果を得る方式です。

設置が比較的簡単で、費用も安く抑えられます。デメリットとしては、電気代が高くなるという点です。

水回りなど、温めたい場所を絞って設置する場合におすすめです。

・温水式:約350,000~400,000円

ガス・灯油によって温めた水を循環させて、床を温める方式です。

床材の他に床暖房対応給湯器などの付属品が必要となるため、設置費用が高くなります。しかし、電気式と比べてランニングコストは安く済みますので、広範囲に、長時間使用したい方におススメです。

 

 

・和室から洋室にしたい

和室から洋室へリフォームする場合、畳を撤去し、補修した後にフローリングを張る工事となります。工期は大体5日から可能となります。例として、6畳の和室を洋室にリフォームし、収納を確保した場合、費用は700,000~1,000,000円程度です。

 

■無駄な費用をかけないための注意点

 

・部分的なリフォームを避ける

費用を抑えるために、壁紙やフローリングの張替えを部分的にされる方がいますが、その場合部分的に新しくなることで、逆に全体的な汚れが浮き彫りになるケースが多いです。

後から追加で工事するよりも、一度で済ませた方が割安になり、工事期間も短くて済みます。

キズや汚れがある部分だけを見ずに、全体を見てリフォームを検討しましょう。

・サンプルでしっかり吟味する

リフォームを成功させるには、サンプルで色や質感をしっかり見ることが重要です。

小さいサンプルだけを見ると、はっきりした色や大きな柄も良く見えますが、広範囲となるとその印象は変わります。壁紙は出来るだけ大きなもので検討しましょう。

 

また、フローリングはデザインだけでなく、手触りや足触りの良さを重視して選びましょう。

特に小さな子どもがいる場合は注意したいところです。

無垢材フローリングは調湿性と耐久性に優れ、ナチュラルな温かみが人気ですが、費用が高額になり、品質にばらつきがあるというデメリットがあります。メリットとデメリットを考慮した上で選択することをおすすめします。

 

■まとめ

比較的手軽に、部屋の雰囲気を変えられる内装リフォーム。

その費用についてご紹介していきました。

WALNUSHは内装リフォームでも豊富な実績をもっております。

インテリアやデザインについて安心してご相談いただけます。

どうぞお気軽にお問合せください。

▼お問い合わせはこちら

【電話】080-6308-6659
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~17:00(※土日祝定休)
【対応エリア】倉敷市を中心に中国地方(※一部対応エリア外)
香川・愛媛・徳島・大阪・京都・兵庫


一覧ページに戻る