手間は倍だが、満足度も倍

当方では、住まいの建具を造作で作ることがほとんどです。
しかし「造作建具って何なんでしょう?」という、そもそものおハナシ。
お客様との打ち合わせ時にもよく尋ねられます。

そもそもそういう言葉を聞いたことがないというのもありますが、
私たちのような造作建具を造る者が、正しく情報発信していかなければいけません。

ということで備忘録も兼ねて。必見です。

 

結論から言うと、「造作建具」とは一から造り上げる扉や仕切りのこと。
デザインも、大きさも、素材も、テイストも、何だってお客様の自由。

つまり一点物ということです。お客様のオリジナルです。
理想の家がさらに理想に近く仕上がるという、自由度の高さが造作建具のメリットです。
「妥協がイヤだ」という方も、中にはいらっしゃいますからね。

もちろんその分、コストや手間はかかります。
既製品の方が安さの点では圧倒的。何でもそうです。

しかし建具を造作すると「個性」が生まれます。
手間がかかる分、お客様の満足度も高くなりますね。

ではそんな建具をすべて造作した、既製品を一切使用しない新築施工のご紹介です。

 

建具、ドアなど、細かな部分までこだわることで、住まいの雰囲気はガラッと変わります。

こちらの住まいは中庭のあるお家でしたので、
掃き出しはガラス戸にすることで、お庭の風景をいつでも味わえます。

手間は倍だが、満足度も倍。

住まいを心待ちにされているお客様へのお引き渡しが楽しみです 😀 

▼お問い合わせはこちら

【電話】080-6308-6659
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~17:00(※土日祝定休)
【対応エリア】倉敷市を中心に中国地方(※一部対応エリア外)
香川・愛媛・徳島・大阪・京都・兵庫


一覧ページに戻る