オーダーはここまでできる 新築家具と建具製作

部分的な建具製作ももちろん可能ですが、今回は少し趣向が変わります。
新築の家具と建具製作のオーダーを一挙にお引き受けいたしました。

オーダーメイドは自由度が高いので、まさにご自身だけのオリジナルが叶います。
それは何にも代えがたいメリットであり、一生の宝となりますね。

まずはキッチンのご紹介です。

シンク側は無垢の木材で、コンロ側は突き板とというベニア板を貼って製作しています。
オーダー品はこういった周囲の木材のデザインや、
扱う木の種類などがオリジナルで選べると思われがちですが、
実はシンクそのものもオーダーです。

新築の際は家具を新しく購入される方が多いと思いますが、
このように建物と一緒に造作家具をご検討されるのもおすすめです。

部屋の広さや用途、使い勝手に合わせて自由なサイズの家具をつくることができるので、
統一感のあるコーディネートが可能です。

素材やデザインによっては既製品よりも安価につくれたりするので、
WALNUSHではそういったポイントも含め、プランニングさせていただいています。

 

建具は米杉、外部の建具はペアガラスが入っていて防寒防熱対策もばっちり。
ペアガラスとはガラスが二重になっているガラスのことです。
米杉は前回のブログ≫で解説しておりますので、よければそちらをご覧ください。

 

また、室内建具の引手は無垢のオーク材を使用しているという細かなこだわり。

オーク材は家具でもよく使われる木材で、特徴としては「耐久性が高い」「木目が美しい」「ナチュラルな色合い」といったことが挙げられます。

引手は日常生活で頻繁に扱うところですから、
耐久性のあるオークで問題ありませんね。

お客様へのお引き渡しが楽しみです 😀 

▼お問い合わせはこちら

【電話】080-6308-6659
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~17:00(※土日祝定休)
【対応エリア】倉敷市を中心に中国地方(※一部対応エリア外)
香川・愛媛・徳島・大阪・京都・兵庫


一覧ページに戻る